食物から酵素を補うにはどうすればいい?ローフード・乾燥野菜

> > 食物から酵素を補うにはどうすればいい?ローフード・乾燥野菜

食物から酵素を補うにはどうすればいい?ローフード・乾燥野菜

2yasai.jpgできるだけ普段の食事から、酵素を補えるようにしたいなと思ってます。

生の野菜や果物に、酵素は多く含まれているので、それらの食品を意識して摂るようにはしてますが、そうたくさんは食べられませんし、何かもっと工夫できないかなと考えています。

いつもある一定以上の酵素が体内にあると、免疫も高まり健康を保つことができるようです。

そのためには、体内酵素を浪費してしまうような生活を改めることが大事です。
それと、やはり食事で酵素を補うことですね。

「ローフード(RAW FOOD)」という食物酵素のはたらきを生かすことを重視した食事法(お野菜や果物などを中心とする食材をできるだけ生に近い状態でいただく)が、基本になるようです。
ローフードは、健康を意識する人たちの間では、人気が続いてますね。

食物は自らを消化するための酵素「食物酵素」を持っています。

過熱調理をするとビタミンやミネラル、食物酵素が破壊されますので、生のまま、あるいはそれらが破壊されない程度の熱を加えて調理されたものをいただくことが大切になります。
50度で調理しましょうというお野菜の本もありますものね。

過熱調理されたものを食べると、限られた体内酵素を使って消化をしなければなりません。体内酵素が減ると、体の不調や老化を早める要因になりえます。

その点、食物酵素を含んだ「生きた食品」であれば、消化には食物自らの食物酵素が使われるため、体内酵素の消費を抑えることができるわけなのです。。

消化で使われなかった体内酵素は、他に必要な働きをすることができます。
体の中の治癒や回復などにまわることができ、活力や免疫力向上につながります。

生の食品の他にには、低温乾燥法によりつくられた果物や野菜を乾燥させた物を、間食や料理に使用すると、食物酵素をしっかり摂ることができるようです。

バリエーションをつけると、飽きずに酵素を補うことができそうですね。


食物から酵素を補うにはどうすればいい?ローフード・乾燥野菜関連ページ

老ける理由は細胞の中が酸化するから!?
老化を防ぐにはどうしたらいいのか、あちこちの調べてみました。つまるところ身体を作っている材料である食べ物が重要なのだとわかりました。抗酸化酵素を十分に体内に蓄えておくのが老化を未然に防ぐことになります。
食物から酵素を補うにはどうすればいい?ローフード・乾燥野菜
普段の食事から酵素を補いたいと考えています。生も食べ物や乾燥させた食べ物から酵素をとることが大切な理由を再確認します。
体にとって いい酵素と悪い酵素
酵素の性質は、多種多様であるということ。大まかな特徴について。
酵素がたっぷりな野菜や果物にはファイトケミカルも豊富です
ファイトケミカルについての説明。ファイトケミカルが豊富な食べ物の紹介とその働きについて。
食べ物から酵素をとる時に気をつけたいこと
酵素を効率的に体内に取り込む方法について。酵素食の下ごしらえについて。
アレルギーも改善される酵素のチカラ
アレルギーや肌荒れなどの不調も、腸の状態を改善することで、軽減されるケースが多いのです腸を強くするために酵素の力について。
酵素の量は年齢とともに減っていくの?
酵素の量は加齢とともに減っていくの?そもそも一生分の量が決まっていて、後は、小出しに使ってる...とも言われてますよね。

コメントする