体にとって いい酵素と悪い酵素

> > 体にとって いい酵素と悪い酵素

体にとって いい酵素と悪い酵素

コスモスイメージ酵素ドリンクや野菜ジュース、果物のスムージーにサプリメント。。。
酵素ブームで巷には酵素と名がつく商品がたくさんです。

どれにしようか、ほんとに迷いますね。

あれこれ調べていたのですが、酵素にも、いい酵素と悪い酵素があるという説明を目にしました。

酵素なら何でもいい、というのは間違いだそうです。

食べ物が人の体を作るための材料と考えると、酵素は、その材料を切ったりつなぎ合わせたり、組み立てたりする大工さんの役割にあたります。

体内の酵素が尽きる時が、生命の終わりにもなると考えられています。

なので、酵素がたっぷりと含まれている食品をとって補給しましょうとなるのです。

一般に酵素は熱に弱いとされています。

しかし、酵素は多種多様で、800度以上の高温でも失活しないものや、60度で活性するものなどがあり、ひとくくりに生食でないと酵素はとれない、いいきれないようです。

果物の糖分は体を冷やす作用もあるそうで、とり過ぎには注意が必要です。

少し、難しいのですが、酵素を含む食品と体内酵素を作る原料となる食品は別物という考察もされています。

自力で酵素を作ることができる土台があって、はじめて 外から酵素を含む食品を取り入れて活かすことができると言われてます。

やみくもに生食やスロープードばかりを食べているだけでは、本当の健康体は作れないという見解もあるので、自分の感覚でしっかり見極めたいですね。


体にとって いい酵素と悪い酵素関連ページ

食物から酵素を補うにはどうすればいい?ローフード・乾燥野菜
普段の食事から酵素を補いたいと考えています。生も食べ物や乾燥させた食べ物から酵素をとることが大切な理由を再確認します。
体にとって いい酵素と悪い酵素
酵素の性質は、多種多様であるということ。大まかな特徴について。
酵素がたっぷりな野菜や果物にはファイトケミカルも豊富です
ファイトケミカルについての説明。ファイトケミカルが豊富な食べ物の紹介とその働きについて。
食べ物から酵素をとる時に気をつけたいこと
酵素を効率的に体内に取り込む方法について。酵素食の下ごしらえについて。
アレルギーも改善される酵素のチカラ
アレルギーや肌荒れなどの不調も、腸の状態を改善することで、軽減されるケースが多いのです腸を強くするために酵素の力について。
酵素の量は年齢とともに減っていくの?
酵素の量は加齢とともに減っていくの?そもそも一生分の量が決まっていて、後は、小出しに使ってる...とも言われてますよね。

コメントする