酵素の量は年齢とともに減っていくの?

> > 酵素の量は年齢とともに減っていくの?

酵素の量は年齢とともに減っていくの?

赤ちゃん酵素って言うと...

「赤ちゃんの時には、たくさーん酵素があって、その後は小出しに使っている」

...っていうのを、よく聞きますよね。

だけど、正確に言うと、ちょっと違っているみたいです。

上記のような言い方だと、体の中で、新しい酵素は作られないみたいですが、実は、毎日、睡眠時には、新しい酵素が生産されているのだそうです。

ただ、トータルで見ると、だんだん生産する量が少なくなっていくので、一生で一定の酵素が小出しに使われているのと同じような感じになっているので、上記のような言われ方をするようになったみたいです。

酵素栄養学のエドワード・ハウエル博士は...

「一定の酵素預金=潜在酵素だけをどんどん使い続けた人は、早く破産=死してしまう。」

...と述べています。

寿命を左右するのは「限りある酵素を上手にやりくりすることにつきる」とも言えそうですね。

体のすべての器官に独自の酵素があって、役割分担をしながら働いています。

その数およそ3000種以上にもなり、動脈内には98種類、消化酵素は、24種類あります。

消化酵素のアミラーゼは、炭水化物の消化だけを行います。

代謝酵素のスーパー・オキシド・ディスムターゼは、活性酸素を除去することを行います。

それぞれに持ち場が、決まっていて、どれかひとつでも足りなくなると生命活動に支障をきたしかねません。

生命活動を維持してる酵素の欠損は、病気を引き起こす恐れもあるんだなぁ...って改めて思いました。


酵素の量は年齢とともに減っていくの?関連ページ

食物から酵素を補うにはどうすればいい?ローフード・乾燥野菜
普段の食事から酵素を補いたいと考えています。生も食べ物や乾燥させた食べ物から酵素をとることが大切な理由を再確認します。
体にとって いい酵素と悪い酵素
酵素の性質は、多種多様であるということ。大まかな特徴について。
酵素がたっぷりな野菜や果物にはファイトケミカルも豊富です
ファイトケミカルについての説明。ファイトケミカルが豊富な食べ物の紹介とその働きについて。
食べ物から酵素をとる時に気をつけたいこと
酵素を効率的に体内に取り込む方法について。酵素食の下ごしらえについて。
アレルギーも改善される酵素のチカラ
アレルギーや肌荒れなどの不調も、腸の状態を改善することで、軽減されるケースが多いのです腸を強くするために酵素の力について。
酵素の量は年齢とともに減っていくの?
酵素の量は加齢とともに減っていくの?そもそも一生分の量が決まっていて、後は、小出しに使ってる...とも言われてますよね。

コメントする