酵素がたっぷりな野菜や果物にはファイトケミカルも豊富です

> > 酵素がたっぷりな野菜や果物にはファイトケミカルも豊富です

酵素がたっぷりな野菜や果物にはファイトケミカルも豊富です

ピーマンファイトケミカルとは、植物が自らを攻撃する環境(天敵や紫外線など)から身を守るために発する抗酸化物質です。

色・苦み・香り のもとになる成分のことです。

トマトやカラーピーマン、いちごの赤色やニンニクや玉ねぎの独特の香り、大根の辛味成分などにあたります。

ファイトケミカルは、人の体の中でも抗酸化の働きをしてくれます。
植物が自然界で生き抜くために身につけた、すばらしい機能なのです。

釘を放置しておくと錆びるように、人の体も活性酸素によって錆びてしまいます。

細胞膜などが酸素と結合して、細胞が破壊されるのです。

活性酸素は、さまざまな病気の元凶といわれています。

ファイトケミカルは、活性酸素をやっつけるたのもしい成分なのです。

主なファイトケミカルには、リコピン・ポリフェノール・大豆イソフラボン・アントシアニン・イソチオシアネートなどがあります。

どれも聞いたことがあるような名前ですね。

彩りのいい食事を心がけると、酵素もファイトケミカルも充分にいただけますね。


酵素がたっぷりな野菜や果物にはファイトケミカルも豊富です関連ページ

食物から酵素を補うにはどうすればいい?ローフード・乾燥野菜
普段の食事から酵素を補いたいと考えています。生も食べ物や乾燥させた食べ物から酵素をとることが大切な理由を再確認します。
体にとって いい酵素と悪い酵素
酵素の性質は、多種多様であるということ。大まかな特徴について。
酵素がたっぷりな野菜や果物にはファイトケミカルも豊富です
ファイトケミカルについての説明。ファイトケミカルが豊富な食べ物の紹介とその働きについて。
食べ物から酵素をとる時に気をつけたいこと
酵素を効率的に体内に取り込む方法について。酵素食の下ごしらえについて。
アレルギーも改善される酵素のチカラ
アレルギーや肌荒れなどの不調も、腸の状態を改善することで、軽減されるケースが多いのです腸を強くするために酵素の力について。
酵素の量は年齢とともに減っていくの?
酵素の量は加齢とともに減っていくの?そもそも一生分の量が決まっていて、後は、小出しに使ってる...とも言われてますよね。

コメントする