「週末だけ酵素プチ断食」では、低速ジューサーがおすすめだった

> > 「週末だけ酵素プチ断食」では、低速ジューサーがおすすめだった

「週末だけ酵素プチ断食」では、低速ジューサーがおすすめだった

鶴見隆史「週末だけ酵素プチ断食」というお医者さんが書いた明るい感じの本を見つけました。

鶴見隆史さんというクリニックの院長先生がかかれた本みたいです。

最近は、プチ断食って言うと、酵素ドリンクを使ったりするものもありますが、本の中では、野菜のすりおろしや野菜ジュースを使って「プチ断食」をする方法が書かれてました。

断食って言っても「プチ断食」なので、全く食べないわけじゃなくて、お野菜をすりおろしたのを食べたり、野菜ジュースを飲んだり、果物を一個だけ食べたり。。。

自分の生活に合わせて、好きなやり方を選べるようになってました。

ジュースを作る時は、普通のミキサーだと、撹拌するのに熱が出て、果物や野菜の栄養素を壊してしまうらしいですね。

なので、低速のジューサーをすすめてありました。

ジューサーは、後片付けがね・・手間・・ですよね。

少し高級だけど、ミキサーの手軽さでジューサーのように低速でできるものもありますね。

いつの日か・・きっと・・狙っております。

酵素は、第9番目の栄養素といわれているそうです。

もともと体内にある酵素を「潜在酵素」といい、食べ物からとる酵素を「食物酵素」と呼ぶそうです。

アメリカから、酵素栄養学というものが始まって、まだ歴史は浅いようですが、酵素は、大切なものという認識がようやく社会にも広まりつつあるのが現代のようです。

なかなか興味深いですね。



コメントする