体の中には、代謝酵素と消化酵素があり、その種類は3000以上~

> > 体の中には、代謝酵素と消化酵素があり、その種類は3000以上~

体の中には、代謝酵素と消化酵素があり、その種類は3000以上~

体人間の体の中には、3000種類以上の酵素があるそうです。

大きく分けると、「代謝酵素」「消化酵素」の2種類があり、代謝酵素は、生きることすべてにかかわる酵素で、消化酵素は、食べ物を分解して吸収する役割です。

代謝酵素と消化酵素の体内での量は、一定であるらしく、暴飲暴食なんかで浪費すると、量が不足して、代謝が落ちたり、免疫が落ちたりするそうです。

酵素は、体の中のあらゆる活動にかかわっていて、ものすごーく重要なものなのですね。

口を動かしたり、考えたり悩んだりするときも、酵素が使われているそうですよ。

体の中でエネルギーを作る時に、ゼッタイ必要なものが酵素なのです。

酵素は体内で作り出すこともできるけど、現代の人々は、加工食品の摂取が多くて、添加物とかの解毒にも酵素がどんどん使われています。

それに加えて、ストレスや睡眠不足があったりして、きりなく素が浪費されている状態なのですね。

人の体を家にたとえると、ミネラルやビタミンはなどの栄養素は家を建てる材料で、材料を使って組み立てる大工さんの役割が、酵素になるそうです。


体の中には、代謝酵素と消化酵素があり、その種類は3000以上~関連ページ

還元型コエンザイムQ10(補酵素)と酸化型コエンザイムQ10(補酵素)の違い
還元型コエンザイムQ10(補酵素)と酸化型コエンザイムQ10(補酵素)の違いついての説明。
酵素風呂の効果と特徴を知りたい
酵素風呂の効果とその特徴についてのまとめ。
「酵素」は健康のカギで地球の生命も酵素のおかげ
あらゆる場面での酵素の使われ方について。酵素が担う働きについて。
酵素がたくさん含まれている食べ物は?
酵素が豊富な食材の紹介。酵素を効果的に摂取するための豆知識。
炭水化物分解酵素など...代表的な酵素が不足すると栄養失調になる!?
体の中には、約1万3000種を超える酵素があるといわれています。 代表的なものは...
酸化したものを食べると酵素がたくさん使われてしまう・・
ポテトチップスや作り置きの天ぷらなど、酸化した食べ物は、体内で活性酸素を作るもとになるそうです。
白砂糖の取り過ぎでシミやシワになるそうです・・・トホホ・・
白砂糖を取り過ぎると、活性酸素が発生して、シミやシワになりやすい。頭痛や肩こり、腰痛も甘いものの食べ過ぎが原因という話も。
酵素は噛むと増える・おろしても増える
酵素は熱に弱くて48℃で死んでしまうのですが、不思議なことに噛んたり、おろしたりすると増えるそうです。
酵素は熱に弱いので「50度調理」がおすすめ!
酵素は熱に弱く、53度以上に加熱されると活力が失われてしまう性質があるので、「50度調理」がおすすめ!
酵素の最適な環境は、中性に近いph6~8、温度は摂氏37度~46度
酵素は、自分のお気に入りの環境でしか働かない性質がある。酵素の最適な環境は、phが中性に近いph6~8、温度は摂氏37度~46度くらい。
体の中には、代謝酵素と消化酵素があり、その種類は3000以上~
体の中には、代謝酵素と消化酵素があり、その種類は3000以上。

コメントする