酵素は噛むと増える・おろしても増える

> > 酵素は噛むと増える・おろしても増える

酵素は噛むと増える・おろしても増える

野菜生野菜や果物に酵素が含まれていることは、今までの調べてわかりましたー。

あとー、酵素は熱に弱くて48℃で以上で死んでしまう・・・。

熱によって働きがなくなってしまうのですね。

アメリカのタラレー教授の研究でわかったことなのだそうですが、アブラナ科の野菜を口の中にいれると、酵素が出てきて、噛むと別の栄養素であるスルフォラファンに変わるそうです。

このスルフォラファンは、体内にとりこまれるとガンの予防に効果を発揮するそうです。

なんだか手品みたいですね。早変わりするのですよ。

もともと、酵素咀嚼することで増えると言われてます。

よく噛む習慣がない場合は、すりおろしていただいても同様の効果があるそうです。

すりおろすと、素材の細胞膜が壊れて、酵素が活発に働くようになります。

おろさずに食べるより、数倍の量の酵素がとれます。

プラス、すりおろされているので消化も良く、体内の潜在酵素を無駄に使わなくてよくなります。

ちなみに、アブラナ科の野菜は、大根・小松菜・クレソン・かぶ・白菜・キャベツなどがあります。


酵素は噛むと増える・おろしても増える関連ページ

還元型コエンザイムQ10(補酵素)と酸化型コエンザイムQ10(補酵素)の違い
還元型コエンザイムQ10(補酵素)と酸化型コエンザイムQ10(補酵素)の違いついての説明。
酵素風呂の効果と特徴を知りたい
酵素風呂の効果とその特徴についてのまとめ。
「酵素」は健康のカギで地球の生命も酵素のおかげ
あらゆる場面での酵素の使われ方について。酵素が担う働きについて。
酵素がたくさん含まれている食べ物は?
酵素が豊富な食材の紹介。酵素を効果的に摂取するための豆知識。
炭水化物分解酵素など...代表的な酵素が不足すると栄養失調になる!?
体の中には、約1万3000種を超える酵素があるといわれています。 代表的なものは...
酸化したものを食べると酵素がたくさん使われてしまう・・
ポテトチップスや作り置きの天ぷらなど、酸化した食べ物は、体内で活性酸素を作るもとになるそうです。
白砂糖の取り過ぎでシミやシワになるそうです・・・トホホ・・
白砂糖を取り過ぎると、活性酸素が発生して、シミやシワになりやすい。頭痛や肩こり、腰痛も甘いものの食べ過ぎが原因という話も。
酵素は噛むと増える・おろしても増える
酵素は熱に弱くて48℃で死んでしまうのですが、不思議なことに噛んたり、おろしたりすると増えるそうです。
酵素は熱に弱いので「50度調理」がおすすめ!
酵素は熱に弱く、53度以上に加熱されると活力が失われてしまう性質があるので、「50度調理」がおすすめ!
酵素の最適な環境は、中性に近いph6~8、温度は摂氏37度~46度
酵素は、自分のお気に入りの環境でしか働かない性質がある。酵素の最適な環境は、phが中性に近いph6~8、温度は摂氏37度~46度くらい。
体の中には、代謝酵素と消化酵素があり、その種類は3000以上~
体の中には、代謝酵素と消化酵素があり、その種類は3000以上。

コメントする